-コロケット自動燃焼ストーブ-

コロケット自動燃焼装置

コロケットでは連続燃焼を容易にし、コストの安い炉を研究し続けてきました。

大きな給湯器(ボイラー)までは必要のない業者様向きに

従来の薪ストーブとコラボさせての自動燃焼ストーブを完成させました。

このシステムは薪ストーブに燃料を自動的に送り込むスクリューがついており、

かつ一定の温度が保てるように制御盤がついたシステムです。

一番のポイントは

①燃料を安定供給を可能にして温度を一定にするということです。

これを可能にすることで野菜・果物・生花製造業者様等ハウスで使用することが可能になります。

②人手が不要で20時間以上連続燃焼するということ。

何といっても人材確保・人件費問題などの対策ができます。

③RPF(固形燃料)使用でコストが従来の1/10であること。

高騰する石油・ガス・電気など化石燃料使用では燃料費が増え、利益が減る一方です。

このRPF(固形燃料)使用で経費削減

必須アイテムになること間違いないです。

では、なぜいままで使われていなかったのか?

それは、この固形燃料にはプラスチックが混在しており、そのまま燃焼させると黒煙・悪臭は免れませんでした。

それは人間の身体にとって有害なものでありました。

コロケットはそれを有害なものから無害なものへと開発をすすめてまいりました。

いままで知られていなかったこのRPFに着眼し、容易に燃焼させる技術を考え実現したのです。

燃料が高騰かするということは、いろいろな意味でエンドユーザーである我々の口に入る食糧までもが値上がりしてしまうということなのです。

どちらの企業様も経費を削減して利益を伸ばしたいというのは当たり前の事です。

その経費面ですこしでもお手伝いをさせていただこうと考えられたものです。

ハウス栽培に関わらず、乾燥を必要とする企業様を始め

暖かい部屋を常に必要とする場所等に人手が不要でかつ一定の温度を保てる

コロケットの自動燃焼ストーブはいかがでしょうか。

自動燃焼ストーブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加