コオロギ養殖

新規事業としてコオロギ養殖を始めました。

コオロギを販売するのはもとより

今までにない養殖システムをご提供していきます。

2050年に向けて食糧危機がくるといわれています。

その対策としてもここ数年昆虫食がクローズアップされています。

今は、えっ?昆虫?と思われている方ももう数年経てば

コオロギは大事な栄養源になることは間違いありません。

世界の市場予測

元々コオロギは雑食で食物残渣で成長することで知られています。

その点からもSDG’sに貢献しております。

コロケットのコオロギは特に枝豆を主として使用しております。

この枝豆は残りものではなく、枝豆の生産地から直接市場に出ない

例えば鞘の中に3個入っていないB級の枝豆。食べるのも全く問題ないのですが、

店頭に並べる事が出来ないので生産者が泣く泣く圃場に持って行き肥料とされるものを

送っていただいてコオロギに与えております。

鞘にはポリフェノールが多く含んでおり、とても栄養価は高いです。

それも鞘ごとミルして与えますので全く無駄もありません。

枝豆の栄養をまるごといただくことになります。

コオロギは牛肉の数倍のタンパク質を含有しているにもかかわらず

飼育時の温室効果ガス排出量は牛と比べて1/1780と断然少なく、水の消費も1/52の

少なさです。これはまさにSDG’sに貢献していると言えます。

コオロギの使い道は様々で、そのままお料理のトッピングにもお使いいただけます。

また、パウダーにするとスープとしても美味しくいただけます。

牛乳に混ぜても良く、ラーメン等の出汁にもなります。

目新しいところではコオロギビール等も開発されています。

是非、お試しください。

たんぱく質が多いだけでなく、悪玉コレステロールを下げる成分も入っていますので

年齢を問わず健康志向の有る方ならもってこいの食品です。

高タンパク質・低脂質なスーパーフードと言われる食用コオロギですが、人間が生きていくのに必ず摂取しなくてはならない必須アミノ酸も多く含み、運動時のエネルギー源となるBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)も含まれています。

BCAAとは、筋肉中のタンパク質を構成しているアミノ酸の中でも35%を占めており、摂取することで筋肉の損傷やトレーニングの効果が高まることで知られています。

 

従来のコオロギ養殖システム

コロケットの養殖システム

弊社の養殖システムは従来のプラスチックケースから飛び出て大量生産を目指しております。

その中でも衛生管理は十分に行いながらの養殖システムを実施しております。

大量のご用命から小さな一袋まで是非お問合せください。

株式会社コロケット 072-284-8218

  • このエントリーをはてなブックマークに追加